新着情報COLUMN

夏のお風呂上がりを快適に!ちょっと便利なタオル生地ルームウェア

お風呂は入ると気持ち良いけれど、夏場は湯上がりの汗が気になりますね。
お風呂でせっかくさっぱりした後だから汗をかきたくないと、エアコンでキンキンに冷えた部屋に裸のまま駆け込む、ということはありませんか。
また暑いからと、シャワーだけで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

暑い夏のお風呂上がり快適に過ごすためにはどうすれば良いのか、さらに詳しく調べてみました。
入浴後を気持ち良く過ごせる、とっておきのルームウェアもご紹介します。

入浴後は“汗をかいて”快適に ~6つのポイント~

実は、風呂上がりを快適に過ごすには、しっかりと汗をかくことが大切です。
汗が皮膚の表面から蒸発することで、熱が発散され体温を下げ脳をクールダウンさせてくれるからです。
汗をかけば自然に体温が下がるので、のぼせてしまうこともありません。
パジャマを着る前に、汗を吸収してくれるルームウェアバスローブを着れば、汗をかいてもうっとうしくありません。

ポイント1. 入浴はできるだけ夜に

出勤前や登校前のあわただしい朝に入浴すると、汗をかいてゆっくり体温が下がるのを待つことが難しくなります。
また、汗をかきやすい状態で服を着て出かけなければならず、おすすめできません。
どうしても朝に入浴したい場合は、汗が自然にひくまでの時間を確保するようにしましょう。

ポイント2. お風呂で体をきれいに洗う

体をきれいに洗えているかどうかは、風呂上がりの汗の質を左右します。
汗のたまりやすい耳の後ろ、首、わき、背中・胸、ひじ、膝の裏、足の指の間などは、洗い残しのないよう丁寧に洗いましょう。
ただし、ごしごし洗いすぎは禁物です。石鹸をよく泡立て、きめ細かい泡で優しく洗うのがコツです。

ポイント3. なるべくエアコンは使わない

エアコンの冷たい風が肌に触れると、せっかく開いた汗腺が閉じてしまいます。
エアコンや扇風機で無理に汗を抑えてしまうと、体の表面だけ冷えて脳の温度は高いままになり、寝つきが悪くなることがあります。寝汗でびっしょり寝苦しく、熟睡できないということになりかねません。
入浴後はできるだけ汗の力で、体温をじっくり下げるのがポイントです。
ただし、体温調節が上手にできない体質の方は、無理をせずエアコンを使ってください。

ポイント4. パジャマに着替えるまでワンクッション置く

肌の水滴をタオルで拭いたら、汗を吸収するルームウェアバスローブを着てゆったりと過ごすのがおすすめ。
霧吹きで吹いたような細かい汗=匂いのないサラサラした汗が出やすくなります。
汗をタオルでぬぐいすぎてしまうと皮膚の表面が乾いて汗が蒸発しなくなり、体温が下がらなくなるので要注意。タオルを軽く押しあててふき取るようにしましょう。

ポイント5. うちわを上手に使う

うちわでわきの下や首筋などの太い血管が通っているところや額をあおぐと、効率的に体温が下がります。
汗がおさまり、ほてりが十分にしずまった後、冷えてしまう前にパジャマに着替え、床につくようにしましょう。

ポイント6. 水分補給する

入浴中は体から水分が失われるので、お風呂から上がったら水分補給しましょう。
ただし、冷たいビールなどアルコールはちょっと我慢。利尿作用で飲んだ量以上の水分を排泄してしまいます。
冷たいものを飲むと口の中で冷たさを感知して汗が出にくくなるので、できるだけ常温のものを飲むのがおすすめです。

汗が嫌なら、汗をかこう?!

には体温を下げるという重要な役割がありますが、べたつきや匂いが不快なので、できるだけかきたくないと思ってしまいますよね。
でも、暑い夏を気持ち良く過ごすためには、汗をかくことは欠かせません

エアコンの効いた部屋で過ごすことの多い人は、汗腺の働きが鈍くなり、上手に汗をかくことができません
本来、汗の成分はほとんどに近く、嫌な匂いはしません。時間の経過とともに皮膚の汚れと反応して汗臭さの原因になるので、汗をかいてもすぐにふき取れば匂いは気にならないはずです
ところが、汗腺の機能が弱まり汗をかきにくくなった身体から出る汗は、不快な匂いのする汗になってしまいます。

そこで、しっかり汗をかけるようになることが大切です。
適度な運動で汗を流すのが良いですが、毎日のバスタイムを活用しましょう。

暑い日はさっとシャワーを浴びるのが楽ですね。でも疲れを取るためにもぜひ、湯船につかってください。いつもシャワーの方には、38度~40度のぬるめのお湯にみぞおちあたりまでつかる、半身浴がおすすめです。
ゆっくりお風呂につかるだけで体が温まって汗腺が開き、汗をしっかりとかけるようになります。血行が良くなるので、リラックスでき、疲労やストレスも軽減できます。

湯上がりを爽快にしてくれる、清涼感のある入浴剤などもありますので、上手に利用してください。

眠っていた汗腺目覚めさせ、きちんと機能するようにすれば、べたべたした嫌な汗ではなくサラサラとした「良い」汗をかけるようになります。清潔な肌に「良い」汗をかくと、同時に皮脂も分泌され、汗によるみずみずしさと、皮脂によるバリアで、しっとり潤った肌を手に入れることもできます。

>>>上手に汗をかく方法を今すぐみる<<<

さっぱりしたら、slouch & chicのルームウェアでリラックス

バスローブとフェイスマスクの専門店slouch & chicでは、お風呂上がりにぴったりな肌触りの良いルームウェアをご用意しています。

suc-RB2001-019_Wear_recommend-300x300今治産やすらぎルームウェア
今治の老舗タオルメーカーと共同開発した、綿100%高級タオル生地を使用。
今治の厳しい基準に合格した生地なので、抜群の吸水力でどんどん汗を吸収してくれ快適に過ごせます。
毛羽落ちを防ぐシープ加工という起毛加工を施しており、その名の通り羊のような、もこもことした柔らかさです。
裁断・縫製も国内自社工場で行っている、国産の安心品質です。

suc-RB2001-019_Wear_point01-01-1-300x110カラーは、定番の、やわらかい印象のアイボリー、シックなブラウンの全3色。
ウエストゴムはおよそ92cmまで伸び、143cmのヒモで腰回りサイズを調整可能なので、体格の良い方にも細身の方にもご着用いただけます。
カーディガンとパンツに、大きめサイズのポケットが付いています。

サイズ:FREE
価格: 16,200円(税込)

ポイント☞保温性が良いので、お風呂上がりに着ても湯冷めしにくいルームウェアです。パジャマにも、カーディガンとしても、一年中使えます。

>>>slouch & chicのルームウェアを今すぐチェックする<<<

この夏は良い汗をたくさんかいて、元気に乗りきりましょう!
入浴後はslouch & chicのルームウェアで、快適にお過ごしください。

⬛ 商品に関するご質問やその他気になることがおありでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
☎ 03-3624-7938 (平日10:00-18:00)
✉ shopmaster@slouch.jp
お問い合わせフォーム

あわせて読みたい記事一覧